合宿日記5

  • 2018.05.28 Monday
  • 00:51
先日の眠気は貧血だと判明。
最近コンビニによくある鉄分の入った野菜ジュースを3本飲みました。(一度にじゃないよ)

コードネームを見て、音とスケールに気づいてそれを弾く、見るから弾くのこの距離をひたすら縮められるように練習しています。
音とスケールをなるべくいろんな可能性で気づく練習はどうしたらよいか。
明日はそのお勉強に時間を使おうと思います。


ボブベッカーさんを見て以来の、身体を安定させて、決まった形の進行を外さず正確に速いテンポで弾く練習も続けています。
これも決まった形をもう少し増やしたい。
しかし、ちょーびっとの手のズレが違う音になっちゃうなぁ。楽器が小さいことに初めてイライラしております。
本当にはじめて。
と言うことは今までにない正確さとスピードで出来ているんだと思おう。



左手の人差し指はついに安定してきた感じ。よかった。

もうすぐ5月も終わるなぁ。
もっとできること増やしたい。


なんだか平和な日記ですが、心はくさくさしています。「環境」について、考えている。
もっとよくしたい。
音楽のために。

ドラえもんのうた

  • 2018.05.22 Tuesday
  • 01:06
来月の本番でドラえもんを弾きます。
私の知らない、ドラえもんを二曲。

知らないけど歌がついてる曲は、歌を歌詞で歌ってから弾きます。
今日は3回熱唱しました。

声ががさがさです。
でも覚えた。

ドラえもんは小さな頃しか見た記憶がないなぁ。泣かされるのが苦手なので映画は見ません。
キテレツ大百科の方が好きだったと思います。

合宿日記4

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 22:17
ボブベッカーさまを聴いて自分の練習出来る家に戻ってきて、昨日の深夜、ようやくうずうずしていた色々のことを試してみました。


うむむ。
「五線紙を読んで譜面を弾く」から「コードを読んでアドリブを弾く」に移行しようとしていた時も思ったのですが、すでに出来ること(ここでは「弾く」こと)を敢えてできない方法を持ってやるのは相当苦しい、ということ。
具体的に言うと、今、コードを見てアドリブを弾くことに慣れようと練習しているわけで、ここでやろうと思っていたのは「コードの音を決まった形に当てはめること、そしてそれをがっちり当てはめたらミスなくスピードを上げて弾くこと。」さらにその決まった形を入れ替えてスムーズに弾くこと。ここにはアドリブは無い。

あ、次のコードの第5音わかんない、、と思った瞬間アドリブ脳が適当なことを始めます。

しかし、なぜこの練習をしているかというと、とにかく基本のスピードを上げること。使える手順を増やすこと。正しいと思う音をミスなく弾くこと。
面白い音の流れを発見する時間では無い、ということを肝に銘じておかなければ。。。
。。


出来る楽なことを使わない、というのはなかなかいい練習だな、と思います。


今週のピアノの課題はとてもゆっくりの曲でした。そしてルールは「トレモロをなるべく使わないこと」。
トレモロについては楽だと思う人と思わない人と意見が分かれるところですが、私は好きです。
なので練習では使わない。


制約のある練習をしていると、なかなか本番がよりたのしくなるな、と思ったりします。Mですね。