弾く内容と、姿勢

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 12:18
先日のライブの時に顕著だった発見のことを書き忘れていました。

先月、足の位置を移動させないで弾く練習をしていたことは書いたと思いますが、その状態で練習したもの(GHGのラグタイムなど)はなかなかそのまま本番も出来ました。
そして音ミスは減った!
これは狙い通りで嬉しいです。


しかし、いろんなパターンのことが出来る曲や、アドリブになると、前まで通り動いちゃう。止まっていられない。

アドリブに関してはどっちが良いのかしら。手癖のパターンを動かないで弾けるように増やす。のは必要と思います。

スポンサーサイト

  • 2018.11.22 Thursday
  • 12:18
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    身体の移動は、楽器の大きさや身長とかにもよるかと思います。GH Green の弾いてる姿は見た事は一度だけなのでなんとも言えないですが、他のグラッドストーンとかの演奏を見るとあまり動いてないような感じもしますし、他のxylophonist のビデオを見ると元気に動いている人もいますね😁
    • あいつ
    • 2018/06/19 5:03 PM
    コメントする