今日のキソウチ

  • 2017.09.23 Saturday
  • 01:26

今日の30分のキソウチの流れを、書き出してみます。 最近は左手の調子がよい。

譜面も書いてみました。過去のブログに載せましたが、こちらにも改めて。

◯メトロノームとタイマーをかける。
◯今月のテンポは49。(二分音符です。頭の中では。)
◯使用するのはパット&スティックです。

◯両手で八分音符。
左手の人差し指の筋肉と、手首の動きがつっかえてないかを常に意識する。(およそ5分)

◯両手で6連符。リバウンドだけを感じる。ボールつきの感覚で。(5分くらい)

◯6連符を左右でダブルストロークで左手から。(なるべく止まらないで2-3分ぐらい)
◯十六分音符を片手で4個ずつ左手から。指で動かしていることを意識。
◯テンポを46にして16分だけで一分止まらないで打つ。

 

上記を譜面にするとこんな感じ。

iPhoneImage.png


最後の10分は木琴でスケールとアルペジオ。
色んなスケール(色んな調で)折り返し点を変えたり、拍の感じ方を変えたり。テンポは60まで上げてみたり。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png
こんな感じです。

最近かなり左手の指が目覚めた感じがあり、あとは持久力をつけたいなぁという感じ。

スケールを強化したいのでスケール練習も多めにしてあります。

また変化があったら書き出してみます。

キソウチ(練習パッド)

  • 2017.08.31 Thursday
  • 22:59
毎日やってるキソウチ。

こんなことをやってます、というのを譜面にしてみました。




練習パッドでやる練習です。
やかましいけど、木琴でも同じようにできると思います。多分だけど、両手で弾くときは同じ音ではない方が良い。両手がむりなく同じ姿勢で弾ける音を選んだ方が良いです。長3度隣とか。

両手で弾く練習(1-2)は片方の手が苦手だと感じている人にはオススメです。
右が辛くないのに左だと辛いテンポでやると、解決策を考えるきっかけになります。
ダブルストロークの練習(3)はバチを持つ支点をより正確に捉えられるようになるので、数分止まらず続けるのがおすすめです。


あくまで私のやり方ですが、やってみたいなぁという方はどうぞ挑戦してください!

スケール2

  • 2017.08.30 Wednesday
  • 22:39
今日はちょっと特殊なスケールを。
片手の独立の練習です。



○どの指が支点になっているか
○腕から手首の動きに捻れが入ってないか
○速くなったら指とリバウンドを無理なく使う


こんなことを気にしながら練習しています。
これをしっかりやれば、片手ずつが使えるようになり、バッハのインベンションなどにつながると思います。
この記事参照。



PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM