オドラータ録音の1日

  • 2018.02.14 Wednesday
  • 22:26
昨日は蕨のホールをお借りしてオドラータの新CDの録音でした。

グランドピアノとスタジオと言う贅沢な贅沢な環境で11時に集まって21時まで。

自分の集中力をどこに持っていくか、抜くところをどう作るか、
音の作り方はどうするか
どんな風に聴かせたいか

色々課題を持っての1日でした。


木琴の音の立ち上がりの速さと響きの短さは、他の楽器に比べても際立っているので、前回のCDを作った時は、聴けば聴くほど気になってしまい、ピアノの音と合わせた時のタイミングがどうするべきかすごく迷いました。

またオーケストラに使うような立派なxylophoneではない、と言うところも、録音においてどの音色を目指すのか、はいつも悩みます。

音楽として、面白いことをしたいというのが一番の気持ちだったので、それを忘れないように1つずつ選んで解決しました。


オドラータの録音はほぼ一発録りなので、「間違えたら始めから、」を延々繰り返します。ジョージハミルトングリーンが「録音」を始めた頃は当然のように一発録りだったことを考えると、そしてその完成度を聴くと、やっぱり憧れは遠い。
がんばります。



さすがに裸足は寒いので、きつねのトンプソンくつした。

きつねのトンプソンライブ、無事に終わりましたー

  • 2018.02.04 Sunday
  • 22:17



きつねのトンプソン@銀座ロッキートップ、無事に終わりましたー。
全然美しくではないが、やろうとしている、やりたいこと、を必死でやってみようとしました。
まったく余裕がなかったけど、できなかったこともたくさんあったけど、前より出来てきたことももちろんあって、なかなかゆっくりです。

いつか本当にいろんなことが自由自在になる日が来るのだろうか。

遠いなぁ。
来たらどんなに楽しいだろう。


最近、自由に弾く部分を作ることで、テーマを大事にすることに注目出来るようになって、譜面に書いてある部分をきちんと弾けるようにしたいと以前より強く思います。
あと、ずっと基礎として練習してるスケールが登場した時に怖がらず目をそらさず弾くことを頑張っている。


亀の歩みですが、すすもう。

久しぶりにロッキートップ以外でのライブも決まり、自分のやりたいことと、ラグタイムと、バンドとしてどう在るか、いろんなことを考えています。
木琴だから、他にいないのは当たり前なんだけど、そんなん関係なく、良い音楽をしたい。
おもしろいことをしたい。
出来たらメンバーみんながやってて嬉しくなるようなことをしたい。
それを追求して、聴く人も楽しんでくれたら最高だと思うのです。

ココミエリハ

  • 2018.01.22 Monday
  • 22:26
今日は今週土曜、「此処から見えるー」のリハーサルでしたー。

大雪の中ユカポンさん宅に集合。
なかなかがっちり音を出しました。
木琴がメロディなことが多いので(それはいつもか、はじめてやる曲も多いので、かな)なかなか緊張感があります。

前回、そんな豪華なメンバーなのに、自分にいっぱいいっぱいで全くアンサンブルを楽しめなかったのが心残りだったので、今日はリハからよく聴きました。
あぁ、面白かった!

マリンバとやるのは久しぶりで、今回木琴で毛糸巻きマレットで同じトレモロを弾いてみるところがあるのですが、倍音の違いなのか、音量の違いにもかかわらず木琴の音がきちんと聴こえて、発見でした。
コロコロ心地よいなぁ、コオロギみたいだなぁ、と思ったらうちの木琴はコオロギ社製なのでした笑

大活躍のお二人だけあって、キャラクターもめちゃくちゃおもしろいです。

リズムを円で取るか線で取るかと言う話が興味深く、意外な感じで面白かったです。
楽しいリハでした!

今週土曜、よろしくお願いします。