手順

  • 2017.10.19 Thursday
  • 12:19
なんとブログを書くことを長い間サボりました。このまま戻れないかと思ったけどまた書きます。

たぶん間違いなく関島さんロスです。

もうすぐトンプソンのライブなので最近はアドリブやら速弾きの練習をしています。
先週あたりはジョージハミルトングリーンのインストラクションコースの後半をせっせとさらっていました。

速く弾く、
思いついたフレーズを速く弾く、
という時にどの手順を選ぶか、選んだ手順で弾けるか、と言うのがアドリブの第2歩だとなんとなく思う。

決まった形が入ってる時は、そこの手順に行くまでを考える。

最近はスケールを片手で弾く練習にかなり時間を割いていて、けっこうしんどいのですが、これはアドリブのなかでいざ速く弾き始めて、「あ、手順逆にしたい、、」って時にあまり意識のでこぼこなくダブルを入れられるようになってきたので、有効だと思った。

意識のでこぼこと言うのは、流れで考えていることを遮らず、と言う意味です。

しかし、一度できるようになった気持ちでいた、バイオリンのフレーズをとっさに弾くのが、再び難しく感じるようになっている。次はどんな風に解決しようかしら。

今日

  • 2017.10.04 Wednesday
  • 10:38
あぁ、また日があいてしまった。

書こうと思ってることが少し浮かんでは忘れたりしています。


今日は関島岳郎オーケストラ。
関島さんを知ってから、クラシックじゃない世界に飛び込んで5年?ぐらいだろうか。当時の私に今日のことを教えてあげたら失神すると思います。
昨日のリハも素敵すぎた。

あのとき聴いて、こんな音楽がやりたい!と思った場所に自分が立っていることが幸せで奇跡です。

こんな私が良いんだろうかと考えたりもするけれど、精一杯やるのみ。

たのしみです。

よろこんだり、かなしんだり

  • 2017.09.27 Wednesday
  • 12:12
毎日キソウチをしていると、その日の出来に一喜一憂しなくなります。

もともと、あまり感情が激しく動く方でもない気がするけど。

今日のキソウチ調子悪いなーとか、すごく上手くいくなぁ!っていう日が例えばそのあと本番でも、そんなに気にしないというか。
「出来るようになったこと」を見つけた時や、「新しい壁」に出会った時はちょっと明るい気持ちになるけれど、「その日」上手くできたかどうかはあまり大事ではない気がします。

いちいち気にしていられないということでもないけれど、調子が悪かったら、じゃあどうするか、みたいな思考に切り替えることが出来る。
そう考えてみると、キソウチを続けていて「悪いこと」って1つもないわけで、やるべきだなぁと思います。


いま、訳あって、「テンポ80で八分音符のドの音をずっと弾く」という練習をしています。ずっと、って、10-30分ぐらい。
これはキソウチに似ているけれど曲の練習で(なんと!!)、今日は上手くできなかった。こちらには一喜一憂します。
本番が実はもうすぐ。
がんばる。


最近は、「譜面を弾く」ことについて考えています。 また書きます。