CD

  • 2017.06.18 Sunday
  • 23:39

私が木琴を始めて結成5年目になるバンド、オドラータは実はCDを出しております。

持ってくれている方ありがとうございます。

 

ライブ会場での手売りでしかあまりお渡しできる機会がないのですが、実はインターネットで買えます。

売り切れていたのですが、補充させていただきました。

嬉しいのでこちらで宣伝。

 

とてもあたたかい対応をしてくださる打楽器専門のwebshopです。

 

http://www.bluemallet.com/SHOP/CD-MAR-000130A.html

 

 

今日はオドラータの次回ライブのリハーサルで、次のCDの録音のことなどを話しました。

一つ目(今売ってるやつ)は全て一発録りで、地獄のように苦しかった思い出。。

 

そんなことを思い出しながら音ミスを減らす方法について考えています。

朗読と

  • 2017.04.27 Thursday
  • 12:08
先日の秋元さんとの朗読の様子が少しyoutubeにアップされたので載せてみます。
この作品に関しては、あらかじめ音を入れるところと、その拍子と、旋法(スケールみたいなもの)を決めておいて完全に自由に弾いています。



弾く前に私は色々やってみたいことを考えます。マレットによる音色の変化も色々とつけてみました。



https://youtu.be/AxNqqJ2xYRk

Bach Inventio8

  • 2016.10.16 Sunday
  • 10:23

私が憧れている木琴奏者のひとりにテディ・ブラウンさんという方がいます。

彼の演奏の動画がいくつかyoutubeにあがっているのですが、片手ずつ弾きながらくるくる回る動画があって、初めて観た時にびっくりしました。

片手で弾くのは1:30あたりから。

 

私の左手はCメジャースケールを聴くことも出来ないほど不器用で、(といってもCメジャースケールは難しいです!鍵盤打楽器にとって!)どうしたものか。と悩みの種でした。

半年ぐらい少しずつキソウチから調整してやっとここまで。

 

あらゆる既存の曲が音域が足りないのが私の木琴ですが、これももちろん。

でも大好きな曲です。

バッハとテディへの憧れを込めて。